卵巣嚢腫5 手術日…変更

卵巣嚢腫!

2024年4月8日。
手術のため、1週間の入院+3日間ほどの自宅療養となると、当然、会社に相談しなければなりません。
同じ業務を担当している同僚に、相談したところ、快く了承してくれました。
ありがたい。
ですが、8月下旬は、その同僚が1週間のお休みしたいと思っていたとのことで、手術の日程を変更することになりました。
4月・5月は日程が迫っているので業務の調整がつかない、6月は繁忙期、7月はすでに担当業務の予定が入っている、8月は同僚のお休み、ということで、9月なら大丈夫か確認したところ、それなら大丈夫とのこと。
そして、後日、上司にも相談して9月のお休みの承諾をいただけました。
すでに5月下旬になってしまったけれど、仕事の都合がついてよかった。
今度は、病院に手術日の変更を相談しないと。

病院に電話して、手術の日程を変更したい旨を相談しました。
電話をした時点では、9月下旬なら手術室は空いているとのことですが、正式な手術の予約は、来院してからでないとできないとのことだったので、手術予約のため2週間後に改めて受診予約をとりました。

2024年6月8日。
手術日の変更と正式予約のため、病院へ。
9月19日に入院、20日に手術の予約をし、逆算して、8月24日に手術前検査のため来院という日程で決めました。
ただ、今日、念のためエコー検査をしたところ、卵巣嚢腫に丸い濃く見える部分があるとのことで、採血をして腫瘍マーカー検査をしました。
腫瘍マーカー検査の結果、もし、悪性の腫瘍の可能性が出てくれば、再度MRI検査をして、悪性腫瘍の可能性が高ければ、9月まで待つことはできないので、日程を早めましょう、ということになりました。
検査結果まで1週間。
1週間後に、こちらから電話で腫瘍マーカー検査の結果を問い合わせる予約を追加しました。
さぁ、結果はどうなることか…

コメント

タイトルとURLをコピーしました